どうなる「大塚家具」お家騒動&競争激化で業績は悪化の一途 ← 外部支援で再建か?

業績不振の大塚家具が14日に平成30年6月中間決算を発表する。既に業績予想を下方修正し、外部支援を受け入れる方向で検討に入っている。創業者で父親の大塚勝久氏と長女の久美子社長が激しく争った「お家騒動」の影響が尾を引く上、低価格路線の家具販売店との競争も激化している。大塚家具はどうなるのか。 続きはこちら https://www.sankei.com/economy/news/180812/...

関連性のある記事

サブコンテンツ