五輪ボランティアの「愛称」が応募者投票で決まる模様 → ぴょまえら大喜利開催やぞwwwwwwwwwww

東京五輪・パラリンピック ボランティア愛称、応募者投票で 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、ボランティアの愛称を応募者の投票で最終決定する方向で検討していることが13日、関係者への取材で分かった。専門家や有識者による提案、絞り込みを経て3案程度を提示し最多得票案を採用する見通し。参加意識と一体感を高める狙いがあり、年内の決定、発表を目指す。 12年ロンドン大会...

関連性のある記事

サブコンテンツ