【北海道地震】被災地住民に最も役に立ったのは「ラジオ」← 携帯やスマホを上回ったことが判明!

先月6日、北海道で震度7の揺れを観測した地震で、被災地の住民が情報を得るのに最も役に立ったのは「ラジオ」で、携帯やスマホを上回っていることが専門家の調査でわかりました。 東京大学大学院の松尾一郎客員教授のグループは、北海道の地震で被害があった厚真町や札幌市などの住民を対象にインターネットでアンケートを行い、661人から回答を得ました。 地震発生の当日に困ったことを複数回答で尋ねたところ...

関連性のある記事

サブコンテンツ