【悲報】音楽CDレンタル店数、ピーク時の3分の1になる…

日本レコード協会(東京・港)の発表によると、2018年(6月末時点)の全国の音楽CDレンタル店数は2043店となり、前年比6%減った。店舗数の減少は21年連続。ピーク時の1989年(6213店)と比べ、3分の1の水準に落ち込んだ。定額聞き放題の音楽配信サービスが広がり、CDレンタル店への逆風は続く。2千店割れは時間の問題だ。 続きはこちら https://www.nikkei....

関連性のある記事

サブコンテンツ