白川前日銀総裁「金融緩和、物価偏重は危うい」

「2%の物価安定目標」の導入からまもなく6年がたつ。日銀はデフレ脱却のため政府と一体となり、強力な金融緩和を続ける。だが金融緩和は長引き、日銀内でも副作用を懸念する声が増え始めた。中央銀行の役割とはなにか。白川方明・日銀前総裁に聞いた。 続きはこちら https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37379460V01C18A1EE8000/ 4. 何で物価上げ...

関連性のある記事

サブコンテンツ