【歴史的低視聴率】フジテレビ衝撃!ゴールデンの正月特番でまさかの「2.2%」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1月1日のフジテレビといえば、かつては『新春かくし芸大会』をゴールデンタイムに放送してきた。同番組は1980年に48.6%の視聴率を叩き出すなど、常時30%を記録したお化け番組。2000年頃から低迷期に入り、2009年に一桁台の視聴率しか稼げなくなったため、2010年の放送を最後に番組の歴史を閉じている。その同じ枠での“2%台”は、今回の『フジヤマ』が初めてとなる。 『フジヤマ』は、坂上忍(51...

関連性のある記事

サブコンテンツ