農水省「恵方巻、捨てるほど作るんじゃねーぞ」

節分の日の風物詩「恵方巻」の販売が本格的に始まるのを前に、農水省はコンビニなどの業界団体に対し、需要に見合った販売をするよう、初めて文書を出す。 「恵方巻」は、節分の日に、その年、縁起のよい方角を向いて食べると、福がやってくるとされている。毎年この時期に、スーパーやコンビニなどで販売される一方、売れ残った分が、 大量に廃棄されていることなどが問題となっていた。 これを受け、農水省は、...

関連性のある記事

サブコンテンツ