マクロン「安倍総理に何度もゴーン解放してって言ってるのに、何もしてくれないの」

フランスのマクロン大統領は27日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された 日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の処遇を巡り、「(日本の)予防的な拘束がとても長く、 拘束の状況は厳しいと思い、安倍晋三首相に数回そのことを伝えた」と明らかにした。フランスの メディアが伝えた。 ゴーン被告はフランスとレバノン、ブラジルの国籍を持つ。マクロン氏は訪問先のエジプト・カイロで記者団に対し、「同じ国の人間...

関連性のある記事

サブコンテンツ