【悲報】長崎市の転出超過、初の全国ワースト1位!2位は北九州市wwwwwwwwww

総務省が1月31日公表した2018年の日本人の人口移動報告によると、長崎市の転出超過数は前年比488人増の2376人で、同省が市町村別データの統計を取り始めた10年以降、初の全国ワースト1位となった。ワースト2位は北九州市の1674人、3位は那覇市の1636人。 長崎市によると、例年10代後半~20代後半の進学・就職に伴う転出が大半で、転出先は東京、関西、福岡が中心になっている。17年は日本...

関連性のある記事

サブコンテンツ