キヤノンの業績、やはり悪化。円高、米中や欧州の景気減速影響大きい。

1: 稼げる名無しさん 2019/07/24(水) 19:56:38.50 キヤノンは24日、2019年12月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比37%減の1600億円にとどまりそうだと発表した。従来予想していた21%減の2000億円を400億円下回る。米中の貿易摩擦の長期化や中国や欧州の景気減速により顧客が設備投資を延期する影響で、半導体製造装置などの産業機器事業の販売が低迷する。円高・...

関連性のある記事

サブコンテンツ