【為替相場】米中、チリで調印しない可能性が浮上。英下院は12月12日に総選挙実施というジョンソン英首相案を可決。

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku2019年10月30日09時47分取得管理人今日のポイント:英下院が総選挙日程を可決。EUも離脱延期期限延長を正式可決し一旦落ち着く。米中がチリで調印しない可能性をロイターが報じる。ただし両国はチリでの署名を目指して合意文書を仕上げる作業に取り組んでいるとのこと。米指標は...

関連性のある記事

サブコンテンツ