アルゼンチン次期大統領、IMFへの債務「払えない」

1: 稼げる名無しさん 2019/11/08(金) 14:24:07.32 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス次期大統領は7日までに、国際通貨基金(IMF)への債務を巡り「我々は支払いができない経済状況にある」と述べ、返済の繰り延べを求めた。10月27日の大統領選で当選後、返済猶予を求める考えを公言したのは初めてとみられる。IMFは次期政権との協議に前向きな姿勢...

関連性のある記事

サブコンテンツ