国立大卒のエリート商社マンが、今は年収210万円の理由→

1: 海江田三郎 ★ 2016/02/23(火) 09:26:20.38 ID:CAP_USER.net 2002年の規制緩和により業者の新規参入が相次いだタクシー業界も“悲惨な業界”の代表格だ。全国の主要都市で飽和状態に陥り、昨年10月には青森のタクシー運転手のグループが「低収入になったのは規制緩和が原因」と国を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こしている。「私も原告団に参加したい気持ちです。確...

関連性のある記事

サブコンテンツ