森永卓郎「昭和35年頃のサラリーマンは年収120万円で一家を食わせてたんです」

1: Charlotte ★ 2016/03/07(月) 10:36:59.82 *.net 森永 今はそうなんですよね。ただ年収100万とか120万という数字って、生きていくためにはそんなに低い数字じゃないんですよ、実は。 昭和35年頃の普通のサラリーマンの給与って、そのぐらいですからね。私が子供の頃は、今の物価で考えて120万くらいの年収で一家喰ってたんです。 続きはこちら htt...

関連性のある記事

サブコンテンツ