40代で「下流老人」としての未来がほぼ確定な人たちがこちら→

1: 海江田三郎 ★ 2016/03/19(土) 16:12:24.48 ID:CAP_USER.net 『下流老人』とは社会福祉士・藤田孝典氏の著書で、その定義は「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」のことだが、人生のボタンを掛け違え、早くも下流老人としての未来がほぼ確定しつつある40~50代の人たちがいる。その胸中に迫った。高校卒業後、ドラマーを目指し上京した田山健二...

関連性のある記事

サブコンテンツ