米著名アナリスト、マイケル・ペント氏「史上最悪のバブル崩壊迫る」

ウォールストリートの米著名アナリスト、マイケル・ペント氏が「史上最悪のバブル崩壊」を警告した。2008年のリーマンショック後、強引な景気押しあげを狙った中央銀行が作りだした巨大なバブルが弾け、「すべての資産価値が暴落する」「リーマンショックがただの予兆であった」と悲観的な見解を示した。 続きはこちら http://news.infoseek.co.jp/article/zuuo...

関連性のある記事

サブコンテンツ