【働き方改革】2035年に日本の会社から正社員が消滅…厚労省が衝撃的な報告書を発表

1.海江田三郎 ★ : 2016/09/30(金) 12:46:41.36  AI(人工知能)やロボットとの共存が当たり前になる20年後、日本の会社から正社員は消えている──。衝撃的な未来を予測した厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」が注目されている。企業が続々と副業や兼業、在宅勤務を解禁するその先に何があるのか? (中略)《2035年にはさらなる技術革新により、時間や空間や情報共...

関連性のある記事

サブコンテンツ