円の価値が無くなって預金がゴミクズになったら、リアル北斗の拳が始まるの?

長短金利操作付き量的・質的金融緩和は、長短金利の操作を行う「イールドカーブ・コントロール」と物価上昇率の実績値が安定的に2%を超えるまで資金供給拡大を継続する「オーバーシュート型コミットメント」が柱。国債の買い入れペースはおおむね現状を維持しつつ、長期金利がおおむねゼロ%程度で推移するようオペレーションを行う。 続きはこちら http://www.nikkei.com/arti...

関連性のある記事

サブコンテンツ