東電、広瀬直己社長「東京電力が債務超過になって倒れてしまう」

東京電力・広瀬直己社長:「東京電力が債務超過になって倒れてしまう可能性があって、ぜひ制度的措置を作って頂いて、まずはそのリスクを取り除いてほしい」委員会では今後、数兆円規模で増える見込みの廃炉や除染、賠償費用を東電が捻出できるようにリストラや他社との提携などを議論しましたが、一方で、電気料金に廃炉などの費用を上乗せするなど東京電力の支援策も打ち出す方向です。 続きはこちら ht...

関連性のある記事

サブコンテンツ