ソフトバンク、サウジ政府系ファンドと共同で10兆円規模のファンドを設立キタ─ヽ(‘∀’)ノ─!!

ソフトバンクグループは14日、サウジアラビアの政府系ファンド「公共投資ファンド(PIF)」と共同でテクノロジー分野に投資することを目的としたファンドを設立すると発表した。ソフトバンクは今後5年間で250億ドル(約2兆6千億円)を出資し、ファンドの総額は1000億ドル(10兆円強)となる見通し。PIFは450億ドルを出資する方向だ 続きはこちら http://www.nikkei.com/a...

関連性のある記事

サブコンテンツ