マイナス金利の影響で、普通預金などの残高が過去最高にwwwwwww

日銀のマイナス金利政策の影響で、定期預金と普通預金の金利の差が小さくなっていることから、普通預金などいつでも引き出しが可能な「預金通貨」の残高が、先月は去年の同じ月より8.6%と大幅に増えて、金額としては過去最高となりました。日銀によりますと、先月9月、企業や個人が金融機関に預けた普通預金や当座預金などいつでも引き出しが可能な「預金通貨」の残高は、1か月間の平均で576兆円でした。 続きは...

関連性のある記事

サブコンテンツ