若者の7割「働くのは収入を得るため」 3割「できれば仕事なんてしたくない」

若者の3割が「できれば働きたくない」と考えていることが電通の仕事に関する意識調査で分かった。7割が働く目的を「安定した収入のため」と答えており、仕事を生活のためと割り切る傾向が鮮明になっている。 続きはこちら http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90471720S5A810C1TI5000/ 3. これが普通やな 89. ...

関連性のある記事

サブコンテンツ