株の高速取引、金融庁が監視強化で業者を登録制に!

金融庁は1秒間に1千回もの株式の売買発注をコンピューターが自動で繰り返す高速取引を手がける業者に登録制を導入する。自動発注が市場の混乱を招いたり、取引システムの不具合で悪影響を及ぼしたりしないよう取引業者の監視を強めるのが狙いだ。業者の定義など詳細を詰め、来年の通常国会に金融商品取引法の改正案を提出する。 続きはこちら http://www.nikkei.com/article/DGXLA...

関連性のある記事

サブコンテンツ